自動情報交換(AEIO)ー約100ヵ国が締約

スイスを含む約100ヵ国が、新たな国際的枠組みとなる自動情報交換(AEIO)に締約しました。スイス国内の銀行顧客の守秘義務は、AEIOの影響を受けません。

スイスは2018年に初めに交換されるためのデータを、AEOIの法的基盤が発効した2017年1月1日より収集しています。

交換される情報には、口座番号、氏名、住所、生年月日、納税者番号、利子、配当金、保険契約の領収書、口座残高、金融資産の売却益が含まれます。

参照(英語)

AEIO概要 ファクトシート(英語)